プロフィール

私はドイツのポツダムで育ちました。
子供の頃から異国と外国語に興味がありました。中学生の頃日本語を学ぶチャンスがあり、高校を卒業する前に日独青少年交流の機会にボランティアとしてお手伝いしたのが通訳としての始まりでした。

Sベルリン自由大学、上智大学とドイツのハーゲン通信大学で日本学、経済学、政治学、文化人類学と社会学を勉強しました。上智大学を卒業した後、しばらく日本で働きましたが、そのうちヨーロッパに戻り、数年間の間、フランスのストラスブールに住みました。2010年以来、フランクフルトを中心に活動しています。

実務経験

 

ドイツ人、ヨーロッパ人として日本との言葉の壁を越えるべく、20年以上日独交流に寄与してまいりました。
通訳としての活動を始めて15年以上、民間企業と公的機関で勤めた経験を生かして、クライアント様のニーズに合わせたサービスを提供いたします。
ドイツ通訳者翻訳社連盟、日独産業協会会員。
フランクフルト青年会議所役員(2019-2020)としても社会貢献に努めています。

職能団体の加盟と社会貢献

BDÜ ドイツ通訳者翻訳者連盟

Der BDÜドイツ通訳者翻訳者連盟はドイツの通訳・翻訳連盟の中で、一番の会員数を誇ります。会員として認められる条件が非常に厳しく、BDÜの会員は仕事の質と行動に関する厳しい基準を守る義務があります。

フランクフルト青年会議所(JCIフランクフルト)

青年会議所とは、40歳までの若手企業家やビジネスリーダーの全世界にわたるネットワークです。フランクフルト地域ではフランクフルト商工会議所のもとに、そして世界各地においてはJCIとして社会活動を行っています。私は2019・2020年度はフランクフルト青年会議所の理事としても活動しています。

日独産業協会

日独産業協会は日独経済面で最大規模のネットワークです。日本とドイツの企業の交流の場として、日独経済関係の発展に貢献します。

ニッポンコネクション日本映画祭

ニッポンコネクション は日本国外で開催される最大の日本映画祭です。企画運営は完全にボランティア活動です。私は2010年から参加しています。通訳者やワークショップの指導を通じて映画祭に貢献できるのは毎年楽しみにしています。